2018年シーズンMLBで一番コスパ良かったのって

no title

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544605737/

1: 2018/12/12(水) 18:08:57.63 ID:zH3azEMx01212
アレックス・ブレグマン
アーロン・ジャッジ
のどちらかだよな?

2: 2018/12/12(水) 18:09:49.02 ID:LL0qXw9yr1212
調停前の選手あげるのは違うやろ

7: 2018/12/12(水) 18:11:07.90 ID:zH3azEMx01212
>>2
>>4
でもアメリカの記者もコスパの話なると調停前の選手あげるじゃん?

4: 2018/12/12(水) 18:10:11.97 ID:Fq3DhYJY01212
2年目までの選手はノーカンやろ

5: 2018/12/12(水) 18:10:45.53 ID:EHp07fcQ01212
FAまで行ってないのにコスパ語る意味

6: 2018/12/12(水) 18:10:57.35 ID:yTmw/Kax01212
SHOHEI OHTANIやろ

8: 2018/12/12(水) 18:12:03.69 ID:zH3azEMx01212
>>6
コスパいいけどトップではないな
あと大谷の場合ポスティング費用も払ってるやろ?

===

昨年52本のホームランを放ち、2017年の最優秀新人選手賞に輝いたジャッジは、今シーズンでブロンクスにおける新たな伝説となるはずだ。身長2メートル強、体重約130キロという体格を誇りながら、ショートに不可欠な優れた反射神経も備えている彼は、まさにスパイクを履いたレブロン・ジェームズだ。蛇のようにうねる左足と、コンタクトの際に片手を離すモーションのシンフォニーともいうべきジャッジのスイングは美しくも暴力的であり、あらゆるピッチャーにとっての脅威だ。昨年6月11日の対バルチモア戦で放った150メートル強のホームランで、彼はアメリカン・リーグにおける新記録の保持者となった。また打球の速度においても、彼は時速約191キロ超という記録を4度叩き出した。同リーグにおいて、彼以外にその記録を1度でも出した選手はいない。

「はっきり言って嫉妬するよ」そう話すヤンキースの左翼手のブレット・ガードナーに比べ、ジャッジは20センチ以上背が高く、体重は40キロ以上重い。「一度でいいから、あんな遠くまでボールを飛ばす感覚を味わってみたいね」

https://rollingstonejapan.com/articles/detail/28202

 アストロズのブレグマンは自身のインスタグラムのストーリーを更新。そこで豪華共演を果たしている。

「オオタニさん、オメデトウ! コングラチュレーション、ルーキー・オブ・ザ・イヤー!(新人王おめでとう)」

「おめでとう、ショータイム(大谷の愛称)」とキャプションまでわざわざ添えた、自撮り動画で日本語で祝福していたブレグマン。昨季米国代表のワールド・ベースボール・クラシック優勝とアストロズのワールドシリーズ制覇に貢献したブレグマンは今季も打率.286、31本塁打、103打点と活躍。オールスターMVPに輝き、リーグ最多の二塁打51本を記録するなど、若きスーパースターだった。

 そして、ブレグマンの祝福動画には続きがあった。エンゼルスタジアムのロッカールームで背を向けていた大谷はクールに振り向くと「サンキュー!」と一言。満面の笑みで祝福に感謝する動画が続いた。

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-249771/

2017.12の記事

西武山川、解約

オコエ、アメリカでのジムトレーニングもなんかやめちゃう

西武山川、2度目交渉で納得サイン 倍増3240万

森友哉膝故障

パワプロアプリさん、うっかり10ヶ月で歴代総売上の半分を稼いでしまう

これ考えたやつ天才だろっていう物

五大片方しか得してないトレード

オコエ、メキシコリーグに自ら退団を申し入れていた「練習時間の確保のため」

横綱の引退事由で打線組んだ

中日・大野(投)「登録名は川井進で」

.310(523-162)47本 144点 OPS.1.037

ダルビッシュ「サイヤング賞はもう見えてる、いつか獲るでしょ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック

Tweet

Share on Tumblr

Clip to Evernote

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする